日々雑感

廣森個人や廣森研究室に関する簡単な日記です。

2024年6月

6月12日


今学期も気がつけば,授業も前半戦が終了していた。


最近は,学生さんの頑張りに感心することが多い。もちろん,全員とは言えないけど,多くの学生さんが真面目に授業や課題にエンゲージしているのを見るにつけ,やりがいのある仕事だなあと。これだもの,自分の研究は後回しになって,というのは言い訳か…。


Google先生が勝手に携帯に保存されている写真を編集(?)してくれた写真。いつの,どこの写真か,ほぼ記憶にないものが多い(笑)。




--------------------


6月5日


今週は,この夏出版予定の(別の)単行本の原稿校正。まだ初校ということで,修正たくさん。


昨日の英語科教育法の授業は,ゲスト講師として卒業生&現役生に登場してもらいました。皆さん,それぞれに素晴らしいお話をしてくれて,来週から授業そのものをお任せしたいぐらい。


やり取りのなかで大学院進学について質問をしていた学生がいたので思い出しましたが,今週末(6/8)は進学相談会でした。私,何年かぶりに相談員で参加します。貴重です(笑)。関心のある方は,どうぞ。




今年(2024年)の航空会社ランキングは,カタール航空が世界一位とのこと。先月,たまたま利用する機会があって,スタッフの仕事ぶりに感心したので,お礼のメールを書いたら,わざわざお返事が来てました。グローバル社会で競争するというのは,こういうことなんでしょうね。英語ができればどうにかなる,というそんな単純なものではない。




--------------------


6月2日


今週も結局,日曜出勤。そして,人生の罰ゲームは続く。


そんな中,ようやくこちらの本が私の手を離れました。執筆協力していただいた皆さん,有難うございました。


ということで,一休みしようかなと思ったら,すぐに次の企画案が「下りて」きてしまった…。ざっと目次を作って,院生さんと奥さんに見てもらったら,なかなかいい反応だったので,ちょっと真面目に考えてみようかと思っています。


海外の出版社の編集者から,原稿締切のリマインドが来たので,慌てて原稿を送ったら,"It looks great!"と。本当かよ(笑)。まあ,今月中には何か言ってくるでしょう。先日のスペイン出張後,とあるやりとりから,別の海外の出版社とも仕事をすることになりそうな感じ。こちらは経験豊富な先生と新進気鋭の先生がいるので,問題なく進むでしょう。


2024年5月

5月27日


週末は毎年恒例,ゼミのBBQ。近くの河川敷に出かけていって,レジャーシートを敷いて,等々やっていた時代もありましたが,タイパが叫ばれる昨今(?)は都会のど真ん中にある屋上バーベキュー場が主戦場。時代の流れですね。




ゼミ生と言えば,先週は仙台からやってきた卒業生とサシ飲み。そのほか,4月に一人,5月に一人,お母さんになった卒業生がいて,また秋ごろに一人,その予定の卒業生がいたり。みんな,すごいな。


もう数年したら,託児スペースのある会場で,子連れでのOBOG会とかやったら面白いんじゃないかな(笑)。


--------------------


5月21日


スペイン出張,おしまい。


お仕事の方は,いろいろと収穫があったり,やるべきこと(課題)が見つかったり,刺激をいただいたりしたので,遠くまで来た甲斐がありました。院生さん2人にとっても,良い機会になったことでしょう。




この時期,学会があったマドリードは観光のハイシーズンだそうで,オーバーツーリズムの現状にも何度か遭遇したり。昼も夜も,見るもの,食べるものがいっぱいあって,数日ではとても満喫できない街なので,人気があるのもわかります。






あと,せっかく来たので,バルセロナにもちょっとだけお邪魔してきました。サグラダファミリア,テレビや写真で見る印象とはだいぶ違いました。それにしても,日本,勝てるところがほぼなさそう。治安ぐらいは誇れると思っていましたが,最近はそれも怪しい。




--------------------


5月13日


最近,少し関心を持って勉強している,エンゲージメント。『英語教育』で特集を組んでもらいましたので,ご興味がある方はどうぞ。




関連して,ちょこちょこ講演等のお声がけをいただくのは有難いのですが,私などで良いものかと…。とりあえずは,来月のこちらの準備を始めないといけません。


明日からはこちらの学会に参加するため,海外出張。本来,学期期間中の海外出張は体に堪えるので避けているのですが,いろいろと情報収集やネットワーク作りも兼ねているので仕方ない。


--------------------


5月4日


連休中はいろいろお願いされていたお仕事など。書き物系(主要なもの)だけで,


・海外ジャーナルの査読コメント(約1,000 words)

・海外出版社の依頼原稿(約4,300 words→あとちょっと)

・国内出版社の原稿校正(約38,000字→あとちょっと)

・学振の特別研究員の推薦書(約3,300字)


その合間に,バスケット。NBAのプレイオフをテレビで観たり,bリーグを観に行ったり,大学バスケを観に行ったり。最後のやつは,大学関係者ということで,チーム券(一人800円!)で選手の親御さんたちやベンチに入れなかった選手らの近くで観戦(笑)。




奥さんもバスケ好きなので,全部付き合ってくれる。むしろ,放っておくと,1人でNBAを見始める。昔は「バスケとか,何?」という感じだったので,とても有難い。


2024年4月

4月26日


こちらの記事によると,出版された本の90%は2000部未満,50%は12部未満しか売れていないとのこと。どれほど信ぴょう性があるかはわかりませんが,これが事実なら,私は結構売れっ子なのかしら(笑)。


書き物関係では,ようやくこちらも出版されました(筆頭の先生,おめでとうございます!)。依頼された記念誌の原稿も書き終えたので,つぎは海外の出版社から依頼された原稿。こちらはGW中に目途をつける予定。


--------------------


4月21日


授業も始まって,ようやく一回りした感じ。今年度は前期に一科目,後期に二科目,初めて担当する授業があるので,自転車操業的な感じで進むのかなあと。


ゼミの授業も二回目を終えて,新歓など。コミュ力高めの学生が多いなあというのが,とりあえずの印象。これから,どんな魅力的な集団になっていくか,楽しみです。




--------------------


4月11日


今週から授業開始。


水曜は大学院ゼミ。初回はさらっと終わるはずが,いきなりの延長戦。昨年度の院ゼミは良い意味で「やり過ぎ」た感がありますが,今年度はどうなることやら。


木曜は学部ゼミ。例年同様,なかなかの大所帯(3・4年ゼミで計30名)。何も言わなくても,「今週木曜日の3限と4限の間に昨年のように外で(ゼミの)全体写真を撮りたいと思っています!」と連絡をくれる4年ゼミ長。ほんと,頭が上がらない。




一方,最近の世の中は,ちょっと間違えたら,足をすくわれる,寝首をかかれるような,そんな風潮。こういう「当たり前」のこと(↓)ができれば,世の中,もっと幸せだろうに。




--------------------


4月7日


週末は,ある学会の50周年記念誌の打ち合わせ。40周年の時は,事務局長。50周年の時は,副委員長。60周年の時は,…,業界から足を洗っているはずです!


院ゼミで書いた共著論文が,ARELEに掲載されました。なかなかチャレンジングなプロジェクトでしたが,私自身も良い勉強になりました。この経験を活かして,次回は彼らが中心になって頑張ってくれるでしょう。




学部のゼミ生が書いた卒論も,学生論集に掲載されました。所収されている計16本のうち,9本がうちのゼミ生。学生も頑張ったけど,先生も頑張った(笑)。




--------------------


4月4日


あっという間に4月。新学期も始まってしまいました。


学部の方は新入生ガイダンス。大学の授業や成績評価,レポートの書き方などを小一時間でしゃべりましたが,ガイダンス後はほぼ初めて会った学生たち(約30人)がみんなで集合写真を撮るまでになってました(私も混ぜられました…)。エンゲージメントの理論,強力。


大学院の方もオリエンテーションがあったようで,その後は新しくゼミに加わる院生さんと軽く打ち合わせをしたり,ご飯を食べに連れて行ったり。大学を首席で卒業するほどの立派な学生さん,順調に育ってくれればと思います。


ということで,今年度もどうぞよろしくお願いします!


アーカイブ

2023年4月~2024年3月の「日々雑感」はこちらです。


2022年4月~2023年3月の「日々雑感」はこちらです。


2021年4月~2022年3月の「日々雑感」はこちらです。


2020年4月~2021年3月の「日々雑感」はこちらです。


2019年4月~2020年3月の「日々雑感」はこちらです。


2018年4月~2019年3月の「日々雑感」はこちらです。


2017年4月~2018年3月の「日々雑感」はこちらです。


2016年4月~2017年3月の「日々雑感」はこちらです。


2015年4月~2016年3月の「日々雑感」はこちらです。


2014年4月~2015年3月の「日々雑感」はこちらです。