研究プロジェクト

廣森研究室では,以下の研究助成を受けて研究を進めています。

日本学術振興会 学術研究助成基金助成金

基盤研究 (C)

研究課題: 自律した英語学習者の統合的理解に基づいた学習支援とその有効性検証

研究期間: 2017-2019 (研究代表者)

日本学術振興会 学術研究助成基金助成金

基盤研究 (C)

研究課題: 英語ドラマ制作活動が学習者の情意面に与える効果の実証研究

研究期間: 2016-2018 (研究分担者)

明治大学 人文科学研究所研究助成

個人研究

研究課題: 英語学習者のプロファイリングを利用した自律学習支援に関する研究

研究期間: 2016-2017 (研究代表者)

日本学術振興会 学術研究助成基金助成金

基盤研究 (C)

研究課題: 経済学部卒業生の就職先における英語使用の実態-英語を学ぶ目的意識の自覚化に向けて

研究期間: 2014-2016 (研究分担者)

日本学術振興会 学術研究助成基金助成金

基盤研究 (C)

研究課題: ダイナミックシステム理論を用いた動機づけの発達研究と第二言語学習・指導への示唆

研究期間: 2013-2015 (研究代表者)

日本学術振興会 学術研究助成基金助成金

基盤研究 (C)

研究課題: 方略的介入は動機づけや学習観になぜ影響するのか-第二言語読解の成功感と自律から

研究期間: 2013-2015 (研究分担者)

日本学術振興会 学術研究助成基金助成金

基盤研究 (C)

研究課題: 文学作品を用いた英語教育が学習者に齎す効果の実証的研究

研究期間: 2013-2015 (研究分担者)

明治大学 人文科学研究所研究助成

共同研究

研究課題: L2スピーチプロダクションの発達研究-ダイナミックシステム理論からのアプローチ

研究期間: 2013-2014 (研究分担者)

日本学術振興会 学術研究助成基金助成金

基盤研究 (C)

研究課題: 英語を学ぶ目的意識の自覚化を促進する英語プログラムの構築-ESP的視座から

研究期間: 2011-2013 (研究分担者)

日本学術振興会 科学研究費補助金

若手研究 (B)​​​​​​​​​​

研究課題: 動機づけ的視点を活用した到達目標準拠型英語プログラム

研究期間: 2010-2012 (研究代表者)

日本学術振興会 科学研究費補助金

基盤研究 (C)

研究課題: 外国語学習者のためのスピーチプロダクションモデルの開発と応用

研究期間: 2010-2012 (研究分担者)

立命館大学 研究推進プログラム

基盤研究

研究課題: 動機づけ的視点を活用した到達目標準拠型英語プログラムの開発

研究期間: 2010 (研究代表者)

日本学術振興会 科学研究費補助金

若手研究 (B)

研究課題: なぜ,学習意欲が低いのか-外国語学習者の動機づけを高める指導方略の開発

研究期間: 2007-2009 (研究代表者)

日本学術振興会 科学研究費補助金

基盤研究 (C)

研究課題: 発信力を高めるスピーキング授業モデルの構築

研究期間: 2007-2009 (研究分担者)

日本学術振興会 科学研究費補助金

基盤研究 (C)

研究課題: 自ら学ぶ姿勢を育てる小学校英語活動のための授業モデル構築

研究期間: 2007-2009 (研究分担者)

愛媛大学 教育改革促進事業助成

愛大GP事業助成

研究課題: 到達目標準拠型英語一貫プログラムの構築

研究期間: 2007-2008 (研究代表者)

日本学術振興会 科学研究費補助金

特別研究員奨励費

研究課題: 日本の高校生における英語学習動機づけのモデル構築に関する研究

研究期間: 2004-2005 (研究代表者)

日本英語検定協会研究助成

研究助成 (調査部門)

研究課題: 何が英語学習者の動機づけを高めるのか-自己決定理論に基づいた学習動機づけの調査分析

研究期間: 2002 (研究代表者)

日本学術振興会 科学研究費補助金

基盤研究 (B)

研究課題: 日本人は何に注目して外国人の日本語運用を評価するか

研究期間: 2000-2003 (研究協力者)