日々雑感

廣森個人や研究室に関する簡単な日記です。

2017年6月

6月22日


最近は将棋の藤井聡太さんの話題が多い。現在14歳ということだけど,学校(中学校)は対局日とかはどうなっているのかな。ちなみに,藤井さんは四段ということだけど,テレビゲーム的に言うと私は二段らしい(笑)。


年齢どうこうで言うと,昨日は誕生日でした。いろんな方にお祝いしていただいたり,200人以上いる授業でハッピーバースデイを歌ってもらったり,有難いことです。久しぶりに高校時代の同級生から連絡などももらったりしたので,来月あたりに飲みに行く予定。


学外の仕事も次から次へと飛んでくるので,最近は断りっぱなし。先日もある学会の副会長の打診など。この年で副会長はないだろうと(丁重に)お断りしたのだけど,再度の打診。そんな能力も人徳もないのだけどなあ。


--------------------


6月19日


先日は関西の学会で講演してきたけど,今度は関東の学会の準備(こちらは裏方)。そんな中,さらに海外から講演の概要を送ってくださいというメール。午後からは,卒業生が訪ねてきたり,4年生が卒論の相談に来たり。次から次へといろいろあるけど,卒業生が(結果の如何にかかわらず)頑張っているのを見聞きするのは嬉しいもの。


ある本を読んでいたら,以下のような文章が出てきた。


Mistakes are the tuition you pay for success.


授業やゼミを見ていても,多少自信がなくても,思い切ってチャレンジしてみる学生はどんどん伸びるし,そういう雰囲気がある集団も結果的にはどんどん伸びていく。人生というのは,失敗した時のことを考えてくよくよ悩むには,あまりにも短すぎる。


--------------------


6月18日


今週末もよく働いた。


大学院の進学説明会は,用意した資料もすべて売り切れて,急遽,追加で印刷(まあ,嬉しい誤算)。個別相談会の方にも,「メカニズム」を持参してきた学生さんとか,一緒に勉強したら面白そうな社会人の方なども来てました。さて,どうなることやら。


これからの本格的な夏を前に,我が家に新たな仲間がやって来ました。




--------------------


6月16日


今週もワタワタと過ぎていった。といっても,明日(土曜)も朝から大学院の中間報告会,午後から進学相談会があるので,一日出ずっぱり。週明けも引き続き,いろいろあったな。


そんなこんなでいろいろ慌しいのだけど,学生の飲み会に誘われたので,ちょっとだけ顔を出してみたり。そういえば,6期ゼミ(3年)だけの集まりに私がお邪魔するというのは,今回が初めてかな。


いろいろと話ができてよかったのだけど,一番びっくりしたのは,ゼミ生の親御さんの中に私と同い年の方が2人もいたこと。自分の息子,娘と一緒に遊んでいるようなものなんだな。そりゃ体力的にしんどいはずだわ(笑)。




というか,マコっちゃん,集合写真ぐらい笑わないと(笑)。


--------------------


6月14日


今日もしんどかった。3~4時間の会議があって,その後はアポ2つ。あまりに調子が悪いので,会議とアポの間はソファーに30分ほど横になってみたり。


そんな中でも,先週も1つ,今週も1つ,外からまた大きいお仕事の打診が飛んでくる。どちらも私の能力や年齢で受けられるような話じゃないでしょうに。東京,こわい。


--------------------


6月11日


週末は関西英語教育学会@近畿大学。思い返せば,こちらの学会には4年に1度,お呼びいただいているようです(今回で3回目)。会場だった近大には初めてお邪魔しましたが,こちらの英語表記は「Kinki University」ではなく「Kindai University」なんですね。




同じく,今週末はゼミのスポーツ大会。私,講演とかやってるよりも,こういったのに出てる方が性に合ってる気がするのですけどね。それはさておき,去年は優勝してましたが,今年は残念ながらダメだったそうです。まあ,スポ大は運100%なので仕方ない(笑)。皆さん,お疲れさま!




--------------------


6月9日


午前中から会議。一つ変えると,あちらもこちらも変えないといけなくなる。まあ,「バタフライ効果」というのもありますしね。


毎年,この時期恒例の「ゼミT」。今年はブルー。いつも学生さんたちが自分たちで全部やっているので,私がデザインを見るのは完成後。今年のテーマは「Are You Motivated?」,背中にはゼミ生全員の名前入りのようです(笑)。




--------------------


6月7日


真面目にやると,いろいろ大変。まあ,諦めるのはいつでもできるから,もう少し粘ってみるか。


以前,2つ目の博士が云々という話をしたけど,Zoltanが最近,2つ目を取っちゃった。1989年に心理言語学(Psycholinguistics),そして今回,2017年に神学(Theology)で博士号取得。1つ目を取ってから28年後とのこと。私の場合,1つ目は2006年だから,2つ目は2026年ぐらい(1つ目を取ってから20年後)には取りたいな。おいおい,もう10年もないよ。


とか,そんなことを考えてる前に,まずは週末の講演の準備をどうにかしないと。


--------------------


6月5日


世界卓球は日本人勢の快進撃がすごいですね。吉村・石川のコンビも48年ぶりの金メダル。女子シングルスの平野も48年ぶりの表彰台。その他も「48年ぶり」というのが目立った気がする。


48年前の大会といえば,今回と同じくドイツでの開催。ドイツに行ったことがある人は分かると思うけど,ドイツ人は日本人と似たところがいっぱいある。日本人にとっては,良い雰囲気の中で戦えているのかな。


--------------------


6月3日


アメリカはパリ協定すら脱退して,どこへ向かうのか。トランプが「Make America Great Again」と言っていたのをもじって,フランスのマクロン(新大統領)は「Make Our Planet Great Again」と言っていた。ホント,そうだよ。


隣りの人を打ち負かして自分だけ一人勝ちしても,そのツケは結局,自分に回ってくる。


--------------------


6月1日


今日から6月。授業も7週目を終えて,そろそろ学生だけでなく教員も疲れてくる(笑)。


そんな中,今日の4年ゼミ3人の発表は立派だったな。卒論の進捗報告だけど,この時期にしては(例年に比べても)とても完成度が高かった。もちろん,このまま順調に進むかどうかは別の話だけど,今の時点でここまでできれば十分。他学部からわざわざ聴講に来ていた学生さんがいたというのも,良い刺激になったのかな。


明日からNBAファイナル。結局は3年続けて同じ組み合わせということで,盛り上がりに欠けるところはあるものの,最終的にどちらが優勝するかというのはやはり気になる。バスケを観てる場合ではないのだけど,こればかりは仕方ない。


2017年5月

5月30日


昨日は2年生の学生さんが研究室に来て,勉強してった。バイリンガルのコードスイッチングのことを聞かれても,本を読んで知ってるぐらいの知識しかないよ,こちらは。


今日は卒業したゼミ生が研究室にやってきて,いろいろとお話してった。最初,アポを取ってきたときに「あなた,教員でしょうに。平日に大丈夫なのかね」と思ったら,今日は振り替えでお休みとのこと。そんな日にわざわざ訪ねてくるぐらいだから,よっぽど大事な話なわけだ(まあ,良い話なのでいいことだけど)。


明日は4年生の学生さん(ゼミ生ではない)が研究室にお邪魔したいとか言ってた。院進学のことを相談したいとか言ってたけど,英語教育以外のことは分からんよ,私は。


というか,今日も話している最中に違う学生さんが訪ねてきたりするわけだけど,彼らは(例えば)月に1回ぐらいとか,たまにとかいう感覚かも知れないけど,不特定多数を相手にしているこちらとしては,いつも誰かの相手をしているような感じ。まあ,やる気のある学生にはできるだけ付き合いたいと思いますし,私ができるサポートならできるだけしたいと思いますけどね。


--------------------


5月28日


週末は,大学院の合同説明会。とりあえず来てみたという人から,もう受験を決めていて,かなり具体的な質問を用意してきた人までいろいろ。院ゼミも来年度で5期目。早いものです。


説明会後にまた1つ,余計な仕事のお願い(というか打診)をされ,ちょっと閉口。私がやるべき仕事,やらなければならない仕事なら,基本的に何でもやりますけど,そうでないものまで回されるとさすがに,…,ねぇ。


お台場の高層マンションに住む先生(夫妻)から,こちらのお誘いをいただいたので,奥さんとともにお邪魔してきました。イベントの入場券は8,000円から50,000円とのことでしたが,自宅ベランダからチケット不要で,人混みを眼下に,ゆったり食べ飲みしながら楽しませていただきました。


未来型花火エンターティンメントという名前はさておき,イベント自体はとても盛り上がっていて大成功だった模様。音楽と花火の組み合わせも斬新だったし,花火自体も現代的でお洒落なものが多かった。さすが,エイベックス。これは流行るな。




--------------------


5月25日


今日は授業の合間に卒業生がふらっと研究室に現れた。2期のゼミ長だった彼も,社会人3年目,立派に頑張っているようです。そのまま帰るのかと思いきや,普通に3年ゼミに出て行った(笑)。6期のゼミ生もいろいろ質問したりして,貴重な機会になったのではないかな。


6期といえば,授業も6回やって,毎回少しずつ雰囲気も良くなっていく感じ。これで教科書プレゼンも完璧にやってくれたら言うことないのだけど,そんな簡単にはいかないか。Cambridgeの青本を使って,まったく背景知識もない学生もいる中で,すべて英語でプレゼンしろとか言ってるわけだから,そりゃ大変だわな。


でも,まあ少しずつ,焦らず一歩ずつ。Even slow progress is still progress.


--------------------


5月23日


ここ数日,SPAMメールがやたら来る(週末だけで85件も来た)。基本的には,「迷惑メール」にすべて振り分けられているからいいのだけど,こうなると間違って「迷惑メール」のボックスに行っちゃったメールは追えない。


例年のことだけど,5月は会議が多い。事前に分かっているのだから,もう少しいろんな月に振り分けるようなスケジュールの組み方を考えればよいのにと思うのは,私だけ?


例えば,昨日は夕方からキャンパスを移動して2つ,今日も朝から一日会議,金曜とかは3つあるぞ。そんなんだから,明日は空いた時間に(休講にした)大学院の授業の補講。もうカオス。


--------------------


5月21日


週末は,毎年恒例のゼミBBQ@昭和記念公園。天気にも恵まれ(暑すぎたぐらい),レクも盛りだくさんのいい会でした。6期生もいろいろなタイプの学生さんが入ってきてくれて,これから5期,6期の「化学変化」も楽しみです。




創造性(creativity)に関する研究論文を読んでいたら,「10年ルール」というのが出てきた。少なくとも10年の懸命な努力と実践がなければ,高いレベルの業績も上げられず,偉大な創造にもつながらない,というものらしい。


これ自体はその通りだと思うけど,別の次元の問題として,特定のことを10年続けられるような環境にいられる人というのは稀。続ける熱意も必要だけど,運も必要。


--------------------


5月19日


今週で前期の授業も5週目がおしまい。もう3分の1が終わったというのは,あっという間。どの授業もとくに大きな問題なく,比較的,順調に進んでる(はず)。


1年生の英語の授業はやっぱり面白い。まあ,極端に言うと,遊んでるような感じだけど(いや,ちゃんと真面目にやってますよ,ホントに)。23人というのはなかなか多いけど,今のところ10回授業をやって(週2回なので),いまだ一人もお休みなし(笑)。1限の日もあるのに皆さん,よく真面目に来てくれます。ホント,偉いよ,あなたたち。その分,こちらも「来た甲斐がある」と思ってもらえる授業をしようと必死だけど。


--------------------


5月17日


本を12冊(うち10冊は洋書)買ったら,計63,000円。やっぱり専門書というのは高いのね。


先日の院生フォーラムのポスターが,13階,14階の院生研究室前にずらずらと並んでました。事務の方が貼り付けてくれたんでしょう。こう見ると,なかなか壮観。




--------------------


5月15日


朝から一日,仕事。夕方からはキャンパスを移動して,会議。その後は(授業じゃないけど)卒論指導。毎年のことだけど,授業だけじゃ全然間に合わないので,仕方がない。


卒論といえば,文学部4年の学生さんが卒論ゼミに出たいとお願いしてきた。1人ぐらい増えても大勢に影響はないだろうけど,そういうのが積み重なっていまの感じになっている気もする。


こちら(↓)がついに出版された。索引等入れて750頁以上ある結構な大著だけど,RyanとDeciだけで書き上げたもの。私が今こうして飯を食えるのも,彼らのおかげによるところが大きい。これは心して読まなければ。




--------------------


5月14日


今週も日曜出勤。日曜に8時前から出勤してるって,そのへんのブラック企業よりひどい(笑)。


社会人の院生さんが会うたびに「先生,歩かないと(運動しないと)ダメですよ」,「私は毎日,1階から14階まで階段で上がってきます」というので,休憩(気分転換)がてら14階から7階まで階段で降りて,またすぐ上ってきてみた。やってみて分かった。ダメだ,これは。


いや,疲れるとか何とかではなくて,目が回るんですよね。ジェットコースターとかならまだ分かるけど,階段上っただけで目が回るって,どれだけ三半規管が弱いんだ…。


--------------------


5月12日


今日も一日,よく働いた。それにしても,私みたいな大学教員って貴重だよ(笑)。


朝の9:00から会議。午後からも2つ会議があって,その後は大学院の院生フォーラム。終了後は,大学院の新入生歓迎会。


院生フォーラム(D代表の口頭発表,D+M在学生のポスター発表)は初の試みだったけど,なかなか好評で初回としては大成功。自分の授業でやっているベストポスター賞なども真似してやってみたけど,皆さん,真面目にポスターを見て歩きながら,投票してくれてました。頑張って準備した甲斐があったな。




--------------------


5月11日


いきなり暑くなった一日。昨日と比べると,プラス10度とのこと。そんな時は,やっぱりビールがうまい。




10年以上前に書いた本(博論)のことで,いまだにコンタクトを取ってくる方がいらっしゃる。やっぱり,そういう研究をするということが大事なんでしょうね。そして,そういう研究に繋がりそうなテーマをここ5~6年ずっと探していたのだけど,ここ数ヶ月でようやく見つかったような気がしている。


修士を2つ持っているので,博士も2つ持ってても良さそうな気がするのだけど,1,000万ぐらいかかるだろうな。博士を取ったからって,給与が上がるわけでもないし,誰かが褒めてくれるわけでもないし,奥さんにも小言を言われそうだし。単なる自己満足のため,としてはそれなりの投資になるな。


--------------------


5月9日


研究室が同じ並びにある同僚の先生から,展覧会の招待券などをいただきました。ギャラリートークとかやっちゃうんですから,やっぱりスゴイですね。私なんかが観に行っても,分かるものなんでしょうか…。




昨日は,カードキーを研究室内に置き忘れたままトイレに出て閉めてしまい,ロックアウトトラブル。今日は,ハンカチを用意したまま,携帯するのを忘れて出勤。GWの疲れが出てしまってるのかしら。


河野太郎さんはかなり前から「文科省不要論」について発言している。基本的には,「文部科学省は解体して国の教育行政をスリム化すべき」というのが,その主張の核だと思います(例えば,こちら)。この種の話というのは今に始まったことではなく,かなり前から各所で言われてますね。


ちなみに,研究社の新和英大辞典に掲載されている「無理難題」の例文には,「文部科学省がまた無理難題を言ってきた」(The Ministry of Education and Science has made another impossible demand.)というのがあるそう。あと,「奇異」の例文には,「文部科学省がそれを言うと奇異に響くが…」というのもある。


--------------------


5月7日


今日は,バスケの日。一日で4試合も観たけど,飽きないんだな,これが。関東大学バスケの決勝(筑波vs白鴎)は,筑波の貫録勝ち。でも,明治も白鴎と3点差だったから,決勝まで進んでた可能性も十分にあったということ。


バスケに限らず,日々彼らに接していて思うのは,いまの大学生というのは自分たちの潜在能力,可能性を分かってないんだよな。「可能性は無限大」って,テレビのCMだけの話じゃないんだよ。自分たちのことなんだよ。


気がつけば,6月は大阪で講演,7月はブラジルで学会発表,8月は名古屋でシンポジウム,9月は海外出張(あれ,どこだったかな?),10月はマレーシアで講演,と毎月あちこちに行くことになっている。7月のやつは(幸か不幸か)試験週間とばっちり被ってしまったので,あえなくキャンセルすることにしたけど,行けたら行けたで体力的にしんどかっただろうな。


--------------------


5月5日


連休前から数えると,今日で13連勤。仕事をするのもしんどいけど,(連休にもかかわらず)毎日弁当を持たせて,お留守番をするというのもしんどい。何かを得るためには,何かを捨てなきゃいけないのよね。その覚悟を持たないと,良い仕事というのは出来ない。


明日も共同研究の打ち合わせがある(=出勤しないといけない)ので,14連勤。そろそろ疲れてきたし,週明けからはまた忙しいので,明後日(日曜)ぐらいは休もう。


--------------------


5月4日


先日,国立社会保障・人口動態研究所が発表した調査の結果によれば,生涯未婚で過ごす男性の割合は23%,女性の割合は14%ということで,いずれも過去最高を記録したとのこと。卒業生の一人がGW中に婚活パーティー(?)に誘われたので行ってきますとか言ってたけど,さて,どうなることやら(笑)。


海外に行くと,よく人の名前が冠せられた空港があるけど,「ダニエル・K・イノウエ空港」というのはちょっと(ハワイの)イメージとかけ離れ過ぎでは,と思うのは私だけ…?


--------------------


5月3日


いよいよバスケもシーズン大詰め。なのだけど,今シーズンは応援してるチームがことごとくダメ。


NBAのシカゴしかり,Bリーグの京都しかり。ちょっと良くなりかけたと思ったら,けが人が出たり,勝ち試合をぽろっと落としたり。人生と同じで,なかなかうまく行かない。


そんな中,GWは関東大学バスケ。我らが明治は,1回戦はシード,2回戦は無事に勝ち上がったものの,3回戦であえなく敗退(白鴎大に3点差で負け)。資質のある選手が多いと思うけど,メンタルの部分がまだまだ弱いぞ。まずはもっと声を出せ!頑張れ,明大バスケ部!




--------------------


5月1日


気がつけば,5月。結局,金・土・日の三連休も「三連勤」。あるテレビ番組で,北野武さんが「ここをチャンスとして働くやつはいないのかね?」と言ってた。まさに,私だ(笑)。


武さん,そのあとに続けて,「ここで貧富の差が出るんだよ」とも言ってた。貧富の差がどうこうというのはさておき,私が学生さんによく言うのは,以下(卒業生が作ってくれた謎の冊子「廣森語録」から引用)。




2014年度~

2017年4月~の「日々雑感」はこちらです。


2016年4月~2017年3月の「日々雑感」はこちらです。


2015年4月~2016年3月の「日々雑感」はこちらです。


2014年4月~2015年3月の「日々雑感」はこちらです。