日々雑感

廣森個人や研究室に関する簡単な日記です。

2017年7月

7月24日


今日,担当していた授業のテストが終わったので,今期の授業関連のお仕事はほぼ終了。あとは成績評価,採点業務がちょっと残っているだけ。


4月にここに書いたけど,今年度のテーマは「初心に帰る」。大学に就職して11年目。また,1年目を思い出しながら,毎週の授業に取り組んだつもり。結果として,11年の中で一,二を争って充実した半期を過ごすことができました。これもすべて学生さんのおかげかな。


晩ご飯を食べてたら,奥さんに「論文を書けてなくて,ストレスが溜まってるでしょ」とか言われたけど,これだけ相手のし甲斐がある連中が目の前にいるとなあ。


--------------------


7月21日


昨日で前期の授業はおしまい。ゼミの方は,5期,6期の体制も半期間をかけてどんどん良くなっていきました。




「集団」というのは黙っていても成熟していかないもの。個人的に,集団が成熟していくためには,少なくとも2つのことが必要だと思っています。1つは時間。物理的に,一緒にいる時間が長くなるほど,集団はまとまっていくもの。もう1つは集団に所属する成員が,その集団をより良くしていきたいと考えていること。この2つさえ満たしていれば,どんなメンバーが集まったって,いい集団になれる。


成熟した集団というのは,"co-construct"していくもの。


--------------------


7月19日


また新しい講演の依頼。これで10月,11月,12月と3ヶ月続けてかな。


今日で今学期の授業も1つおしまい。正直,毎週,講演をやっているような感じで,学生を引っ張るのが大変だった。でも,やり切った感があるし,テストの出来もここ3年で一番平均が高かったから,それなりにうまく行ったということでしょう。


明日で授業もおしまい(来週はまだ試験があるけど)。4年ゼミの中間発表もあったりして,また長い一日になりそうなので,今日は早めに帰って,泡をいただきます。




--------------------


7月16日


Meiji Nowに廣森ゼミが取り上げられたそうです(詳しくはこちら)。ちなみに,昨年度も登場(詳しくはこちら),2年続けて(2度目)の登場は初めてとのことでした。


週末は先日のテスト採点で缶詰。履修登録226名のうち,220名が受験してました。学期の最後まで,約97%の学生さんが授業に付き合ってくれたというのは有難いことです(けど,採点は時間がかかるな)。




そういえば,ある学生さんがテストの余白に「パッションある講義,ありがとうございました。毎回,楽しかったです。」と書いてくれてました。パッション,感じてくれてたんですね(笑)。一生懸命やった甲斐がありました。


--------------------


7月13日


先日,元同僚の4人で飲んだ時の一枚。みんな,まだまだ若いな。




初めて会ってからもう7~8年になりますが,相変わらず,一緒に気持ちよく仕事をさせてもらえるというのは有難いことです。


--------------------


7月11日


日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%しかないそう。社長さんとか,上司とか,偉い人,もっと動機づけの研究を勉強すればいいのに。うちのゼミの学生さんとか,みんな一生懸命勉強してくれるよ(まあ,うちの場合は学生さんが優秀なだけだけど)。


勉強してくれるといえば,明日は担当している講義の授業内テスト。その準備をしていた1年生の学生さんが友達に向かって一言,「毎回忘れるんだけど,シャウエッセンみたいな名前の人,いなかったっけ?」と。うん,クラッシェン,ね(笑)。


--------------------


7月9日


ということで,週末は九州・宮崎に出張。不安定な天候が続いていて,いきなり(スコールのような)大雨とかもありましたが,こちらの方は北部ほどの被害までは出ていないようでした。




せっかくお邪魔したので,地元の美味しそうなものもいろいろいただきましたが,やっぱり食材が豊富。列車が1時間に1本しか来なくても,テレビがNHK以外の民放が2局しかなくても,これだけおいしいものがあれば我慢できる,はず!


--------------------


7月7日


授業の3分プレゼンで学生が紹介してくれる映画,面白そうなのが多すぎ。ということで,TSUTAYAに行って,3本ぐらいまとめて借りちゃう。でも,観るひまがなくて,そのまま返却を繰り返す今日この頃。


なので,昨晩は頑張って観てみた。結局,一段落してから,観終わって寝たのは朝の3時。「はじまりのうた」,いい映画でした。


それで,今日は8:00から20:00まで,ほぼ休みなし。というか,明日も8:00発の飛行機に乗らないといけない。さて,何時に起きればいいんだろう。


--------------------


7月6日


今週もあっという間に木曜日。明日も芸能人並みに忙しい一日。ほぼ丸一日空いてないので,お昼ご飯を食べながら,グループ研究の指導をしたり。


こちらによると,いまは博士課程の3人に1人が社会人とのこと。うちの大学院もおそらく似たような状況だし,入試も社会人の受験者が増えている。この話題に対して,個人的な意見は持っているけど,ここでは省略。


気がつけば,学生さんたちが廣森ゼミのTwitterを始めたそうです(というか,とのことです)。

https://twitter.com/hiromoriseminar

こちらもよろしくお願いします!


(私も勢いでアカウントを作ったみたものの,こういうのは向いてないので(というか,そもそもつぶやいてる暇とかないので)「#はじめてのツイート」で終わってしまいそうな…。)


--------------------


7月3日


おいおい,すでにアツいぞ。これから本格的に始まる夏,どうなるんだ。


先週末,「音楽の日」とかいって,ほぼ半日ぐらい,ずっと音楽番組をやっていた。Culture Day,Sports Day,Sea Dayもみんな祝日なんだから,いっそのことMusic Dayも休みにしちゃえばいいのに。


7月に入ったので,そろそろ放置してた原稿にも取り掛からないといけない。今月中に下準備を済ませて,8,9月の夏休みを使ってガガっと書く。そして,10月の初稿締め切りに間に合わせるというのが一応の目標だけど,さて,予定通りに進むだろうか。この間,学会発表(国内)やら講演(海外)やらも入ってるからなあ…。


--------------------


7月2日


ふと気がつけば,卒業生から携帯にメール。在学中(3,4年のとき)は日曜にメールをしてくる学生ではなかったので,どうしたのかな,何かあったのかなと思いきや,「社会人になって初めての休日だったので,つい先生に連絡をしてしまいました」と。


彼とか,在学中は私があんまり厳しいことを言うものだから,時々キレたり,泣いたりしてた。でも,陰では「あなたは才能があるから,10年後には立派な先生になっているはずだ」といつも励ましていた。いまでも,その思いは変わってないけど。


都議選は自民党の惨敗。東京都の選挙というのは,やっぱり独特だな。「風」を読めないと,勝てない。そのくらい,東京で勝負をする,勝負をし続けるというのは大変なんだよ。




2014年度~

2017年4月~の「日々雑感」はこちらです。


2016年4月~2017年3月の「日々雑感」はこちらです。


2015年4月~2016年3月の「日々雑感」はこちらです。


2014年4月~2015年3月の「日々雑感」はこちらです。