日々雑感

廣森個人や研究室に関する簡単な日記です。

2017年9月

9月19日


今週から後期開始。また年度末まで慌ただしい日が続くんでしょうね。


研究の方は,現在取り掛かっている単行本が10月末に初稿締め切り,修正を踏まえて来年3月に校了予定なので,今期はこれをずっと抱えて過ごすことになりそう。(すでに次の単行本の相談も受けてるけど,気力が残ってるかな)


教育の方は,例年同様,後期は卒論指導,修論指導が追い込みを迎えるので,年明けまでは「あ~でもない」「こ~でもない」という日々が続くんでしょうね。(院生の方はちょっと遅れ気味だけど,間に合うかな)


そういえば,大学生協にゼミ生と書いた本が並んでました。さすが,明大マート。ちなみに現在,アマゾンでは期間限定で3割引で購入可能です。これを機に1冊,いや2冊ぐらい,いかがでしょう(笑)。詳しくは,こちらをどうぞ。




--------------------


9月16日


今週は,2泊3日でゼミ合宿@山梨。天候にも恵まれ,グループ発表のレベルも高く,アクティビティも充実していて,大きなアクシデントもなく,ということで,100点満点,いや120点のゼミ合宿でした。






私まですっかり楽しませてもらったせいか,なぜかしら体のあちこちが痛い(笑)。40過ぎて,学生(もちろん男子)と一緒に露天風呂に入ったり,川の字になって一緒に寝たりするのもどうかと思うけど,そういうことができるのもうちのゼミの良いところ。3日間を通じてあらためて感じたのは,学生さんたちはみんな立派だなということ。






--------------------


9月12日


学部時代,「英語教育といえば宮城教育大学(通称,宮教大)」という話を何度も聞き,自身の卒論も宮教大の当時の学長先生だった林竹二先生を取り上げたのも,今でもつい最近のことのようによく覚えています。


そんな中,この3月に宮教大の英語教育講座で28年間にわたり教鞭を取られてきた板垣先生が定年退職を迎えられました。敬愛する板垣先生,こういう先生に少しでも気にかけてもらえるようになれただけでも幸せなことです。




何の因果か,私が定年退職するまでも,ちょうどあと28年あるようです。それまでにあのぐらいの雰囲気が出せるようになれる自信は全くありません。が,そこを目指して頑張るというのが,私にできるせめてもの恩返しでしょう。


--------------------


9月9日


今週も世のため,人のために頑張りました。死んだら絶対,天国に行けるはず(笑)。


その他,3期,4期の卒業生が訪ねて来てくれたり,5期の卒論(中間報告)を添削したり,6期の留学に出かける学生の壮行会をやったり。最後のやつ,良い会でした。




学生といえば,以前,ベトナムのホーチミンから研究生の受け入れ相談がありましたが,今度はオーストラリアのシドニーから来てました。皆さん,どうやって調べてくるんですかね。


昨日は北海道から来られた先生の研究室訪問の対応,今日は関西から来られた先生と現在進行中のプロジェクトの打ち合わせ。有意義な話し合いができたので,今後がますます楽しみです。


--------------------


9月6日


9月に入ると,やはり一挙に「授業モード」になる。後期の授業準備もそうだけど,来年度は「教養講座」(いわゆるプレゼミ)を担当しようかと思っているので,その内容もそろそろ考え始めないと。


パソコンのデータを整理してたら,ここ数年のゼミ新歓の集合写真が出てきた。2014年とか,若いなあ,自分。おいおい,たかだか3年前でしょうに…。






--------------------


9月1日


今週は大学英語教育学会の研究大会@青山学院大学。JACETはここ最近,といってもここ4~5年,ほとんど参加してないのですが,ご近所でやっているということで覗いてきました。




すき間時間に出版社の方と打ち合わせをしたり,学会後に共同研究の打ち合わせ(×2)をしたり。前者は現在取り組んでいる企画の話でしたが,「またクセが出て無茶なお願いを強引にお話ししてしまい…」と次の企画の相談も。後者は皆さん立派なので,私などいなくても,どんどん勝手に進んでいきます。私の仕事はビールを飲むことぐらい。


ここ数日,東京は寒暖の差が厳しいせいか,どうも風邪を引いてしまったような(気がつけば,鼻水が垂れてくる)。日曜も予定が入っているので,それまでにはどうにかしないと。


2017年8月

8月27日


週末(金・土・日)は新潟出張。関東甲信越英語教育学会の研究大会@新潟大学。新潟は去年のゼミ合宿でもお邪魔しましたが,新潟大学自体は初めて。




学会の方は天候にも恵まれ,大きなトラブルもなく,良い大会でした。研究発表も大学教員に加え,小中高の現職教員の発表15件,大学院生の発表15件と,バラエティーに富んだプログラムでした。うちの院生さんは彼らの主体性に任せてるけど,この大会での発表は年間指導計画に入れ込むようにしようかな。


今回は普段だとあまり足を運ばないような発表を積極的に聞いたせいもあってか,いろいろと良い刺激や気づき,アイディアをいただきました。次年度からは副会長の大役なども仰せつかってしまったこともあるので,より充実した学会運営に向けて微力ながらお手伝いできればと思います。


--------------------


8月22日


北海道には一週間ほど滞在して,あちこち挨拶して周ったり,お墓参りしたり,実家に立ち寄ったり。


戻ってからは,来年出版予定のブックチャプターの概要を考えたり,10月,11月の講演内容を考えたり,中学英語用の学習活動案をあれこれ考えたり。気がつけば,頭を使う仕事ばかりだな。


今日と明日は勤務先のオープンキャンパス@中野。こちらは,ゼミ生が張り切って準備してくれたおかげで,廣森ゼミのブースも大盛況だったようです。皆さん,お疲れさま!そして,ありがとう!








--------------------


8月9日


ということで,今度は北海道。台風の影響が心配でしたが,飛行機も何とか無事に飛びました。帰省も兼ねているので,少し早めのお盆休みにもなればと思っています(お盆休みとか,何年ぶりだろう)。




今日など東京は37度だったようですが,こちらは21度。やっぱり,日本は広いんだな。


--------------------


8月6日


週末はこちらの学会。気がつけば,LETとか何年ぶりかな。




今回は今を時めく若手研究者3人のご発表にコメントをする(いわゆる指定討論)役。私などが偉そうなことを言う必要など全くない内容ばかりで,かえってこちらの方がいろいろと勉強になりました。




と同時に3人の先生方はそれぞれ,博士を終えられてしばらく経つ方,ちょうどこの3月に終えられた方,そして(現在D4で)もう少しで終えられそうな方,ということだったので,私自身が実際に指導する際にもどの辺りをイメージしたらよいのかを考える良い機会をいただきました。


--------------------


8月4日


今週は高校総体(いわゆるインターハイ)。男子は福岡大大濠,女子は岐阜女子が優勝。大濠の監督はまだ29歳。同校卒業後,筑波大学で教職を履修して,大学卒業後はすぐに母校で指揮を執っている。将来,U19などでも指揮を執るようになるでしょうね。岐阜女子は桜花学園をくだしてインターハイ初優勝。ただ,留学生ありきのあのバスケは正直,いただけない。


さて,週末は名古屋に学会出張。シンポジウムで少しだけお話してきます。週明けからは北海道に出張。お仕事のほか,少しだけ実家などにも立ち寄れればと思っています。


--------------------


8月1日


今日から8月。成績表も出し終えたので,本当だったら(少しだけ)夏休み。と行きたいところですが,今週はもうひと踏ん張り。週末の学会準備と,原稿書きの下準備。


ゼミの学生さんたちがTwitterを立ち上げてくれたので,軌道に乗るまではと思い,ここ1ヵ月ほど私も挑戦。やってみて改めて感じたのは,SNSのパラドックスというか矛盾。social mediaというのは,人間をどんどんasocialにしていくな(笑)。


ちなみに,Twitterはこちら。フォロー「1」というのは,どう考えても使い方を間違っている(まあ,期間限定だからいいのか)。


2014年度~

2017年4月~の「日々雑感」はこちらです。


2016年4月~2017年3月の「日々雑感」はこちらです。


2015年4月~2016年3月の「日々雑感」はこちらです。


2014年4月~2015年3月の「日々雑感」はこちらです。