日々雑感

廣森個人や研究室に関する簡単な日記です。

2019年4月

4月24日


大学だけではなくて,自宅の方にもちょっとした仕事机があった方が良いだろうということで,即席で研究スペースを作ってみました。プリンタはWifiでつながっているので,机の上に置く必要はないかな。いずれもしても,売れない作家さんみたい。




そういえば昨日の夕方,一瞬だけ雪が降ってました。この時期,朝晩は結構冷え込む日もあります。ただ,日の出,日の入りの穏やかさというのはハワイとあまり変わらないような気もします。不思議といえば,不思議。




--------------------


4月22日


日本から国際郵便(EMS)で送った段ボール一式が無事に届きました。まずは早い。東京ートロント間を2~3日で届けてくれます。そして安心。配達状況も逐一ネットで知らせてくれます。それなりに料金はかかりますが,他のサービスを選ぶんだったら,こちらを断然おすすめします。


週末はバスケもすごかったけど,ホッケーもすごかった。チケットを入手できなかった人たちは,外でパブリック・ビューイング。道路を挟んで,アリーナ前はえらいことになっていました。皆さん,お酒も飲まずに(飲めずに)よく頑張ります(カナダは公共の場での飲酒は禁止されています)。




--------------------


4月20日


今週末はEaster Weekend。私はクリスチャンではないのであまりピンとこないけど,日本でいうところのお盆みたいなものかな。結構お店も閉まったりしていて,街の中も静かな感じ。でも,NBAのプレイオフは相変わらず熱い。


とある若者が私の研究に興味を持ってくれたようで,できれば少しお話がしたいと言ってきた。せっかくなので,自宅に呼んで軽く食事などしながら,研究に加えて,いろいろこちらのことも教えてもらいました。最初,外見から交換留学生かなと思って油断していたら,生まれも育ちも生粋のカナダ人(名前はアーロン君)でした。人は見かけで判断しちゃいけません(笑)。




--------------------


4月18日


少しずつ,自宅の方の生活も整ってきました。昨日は電気屋さんに来てもらって,ケーブルテレビと自宅インターネットのセットアップ。これでNBAも見放題です。Amazon.caで注文した本も無事に届きました。ちなみにこちらの新刊,第二編者のHidi先生もOISE所属の先生(専門は教育心理学)です。




こちらに来て2週間ぐらいになりますが,おそらく初めての異文化体験の洗礼も受けました(笑)。エレベーターブッキングという,こちら独特のシステムについて,いろいろコンシェルとやり合ってみたり。入居に関するテナント登録が終わったばかりだというのに,全く手加減はない模様。まあ,向こうは入居者750世帯×2棟=約1,500世帯を相手にしているわけだから,細かいことなんかごちゃごちゃ構ってられないのね。


ロシアの哲学者・思想家,バフチンは「互いの差異を楽しみ,互いのイデオロギーに変更を加える対話関係を"カーニバル"と呼び,陽気な相対性と考えた」そうですが,こういう対話を楽しめるぐらいにならないと,まだまだなんでしょう。


--------------------


4月16日


昨日はこちらに来て初出勤。自宅から職場まではDoor to Doorで約30分ぐらいでした。とりあえずはお世話になる教員に挨拶だけのつもりでしたが,ちょうど教員の会議があるとかでそこでも挨拶させられました。もうちょっと前に言ってよとも思いましたが,まあ最初から皆さんにご紹介いただけるというのは有難いことなんでしょう。


その他,図書館の使い方を教えてもらったり,ラウンジを案内してもらったり。客員用の研究室というのもあるのだけど,(うちと同じで客員の場合は)基本は共同になるので,図書館の自習スペースで仕事をした方が気分的には楽かも(電話を受けたり掛けたりするのがちょっと面倒か...)。


--------------------


4月14日


引越しも順調に終わって,ようやく週末。トロントでは今週末からバスケ,ホッケーのプレイオフが始まるので,皆さん,それで大盛り上がり。


私はもっぱらバスケ派ですが,トロント・ラプターズのホームアリーナは住んでいるところから徒歩3分ほど。これまで生で2~3回ゲームを観たことがありますが,今日はさすがに疲れていた(おまけにプレイオフのチケットは高い!)ので,近所のパブで観戦。バスケとビールとアップルサイダー,最高の組み合わせ。




そのパブと住んでいるマンションもほぼ向かい合わせ。毎日,通えということか。




--------------------


4月12日


今日は引越しの日。約10日間仮住まいした部屋ともお別れ。といっても,結局はすぐ目の前のマンション(左手のノッポのやつ)になったけど。




こちらでは,目や耳に入ってくるニュースの内容やテーマが(良い意味で)かなり違う。日頃から触れている情報によって,人の思考様式,行動様式はかなり変わってくるはず。


--------------------


4月10日


ようやくマンションが決まって,一安心。少し高めでしたが,ベット,ソファー,テーブルなど家具付きの物件が見つかったのでそこに決めました(これで入居時,退去時は少し楽なはず)。金曜12日の鍵の引き渡しには,大家さんとその娘が立ち会うとのこと。名前を見るに,大家さんは中華系でしょうね。一昔前,バブルの頃は日本人がバンクーバーで(投資目的で)マンションを買いまくっていましたが,中国の方はいま同じことをトロントでやっているのでしょう。


ということで,住むところが決まったので,今度は電気の契約,テナント保険の契約など。トロント大学の先生ともアポを取って,来週月曜に会うことになっています(ちなみに職場のOISEは地下鉄駅直結)。次から次へと,盛りだくさんです。




--------------------


4月8日


引き続き,家探し。何とか住んでも良さそうなところが見つかったので,いろいろと書類作り。オーナーさんにお手紙書いたり,必要書類を揃えたり,場合によってはインタビューもあると言ってた。これは大変だ。


ホテル住まいは一週間の予定でしたが,契約までもう少し時間がかかりそうなので(デポジットの支払い,テナント保険加入,電気契約など),いま泊まっているホテルの延泊交渉。部屋を移動するのが面倒なので同じ部屋をお願いしたら,最初は結構な値段を言ってきた。試しに,「Hotels.comではこの値段だ」と(サイトのスクリーンショットを見せて)値切ってみたら,「その料金でいい」と。いやいや,差額,150ドルもありますけど...。まあ,こういう文化なのかな。


こうやって,私はどんどんカナダ人になっていくのでしょうか(笑)。




--------------------


4月6日


相変わらず,あちこち散策。銀行口座を開設したり,携帯電話の契約をしたり,IKEAで(スウェーデンで頑張っている元同僚のことを思い出しながら)家具を物色してみたり。


目的地に向かう途中,地下鉄に乗っていると,こんな広告が目に入ってきました。そういえば,隣りの国では「Make America Great Again!」でした。




こちらにやってきて間もないので,まだ調理器具とかはあまりないのですけど,そんな中,奥さんの初(?)料理っぽいもの1つ。鶏と豆のトマト煮込み,だそうです。さすがです。




--------------------


4月4日


特に大きなトラブルもなく,無事に目的地(カナダ・トロント)に到着。もう4,5回目になるのでそれなりに見慣れてきましたが,この時期,東京に比べるとまだまだ肌寒く,冬に逆戻りという感じです。


まずは身の回りのことを1つずつ片付けないといけないので,生活が軌道に乗って落ち着く(=仕事ができるようになる)まではしばらくかかるでしょうね。




--------------------


4月2日


ということで,早速,飛行機。新年度早々,1A,1Cというのは幸先が良いかも。




そうだ,新規に申請していた科研(いずれも分担),3件が採択されたとのことでした。これは幸先が良いです。しかも,うち1件は,昨年落選した先生から(分担者として)名前を貸してくれと言われて,それ以外の内容は全く同じで出したもの。これは引き続き,頑張らねばなりません。


--------------------


4月1日


さて,4月1日。写真は,自宅マンション前の先週あたりの桜(左側)と今日の桜(右側)ですが,今日あたりはもうそろそろ散り始めてました。一ヶ月ぐらい咲いていてくれないものですかね。




新年度ということで,新元号が発表されたり,科研の採択が発表されたり。個人的には,(教授になって以来の)辞令の交付を受けました。せっかくいただいた貴重な機会ですから,無駄にしないように精進したいと思います。




2014年度~

2018年4月~2019年3月の「日々雑感」はこちらです。


2017年4月~2018年3月の「日々雑感」はこちらです。


2016年4月~2017年3月の「日々雑感」はこちらです。


2015年4月~2016年3月の「日々雑感」はこちらです。


2014年4月~2015年3月の「日々雑感」はこちらです。